エロ漫画考察サイト

【発情女子寮ハーレム】 ② 親友の目の前で処女喪失?!

time 2016/12/05

【発情女子寮ハーレム】 ② 親友の目の前で処女喪失?!

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓
【コミなび純稿】発情女子寮ハーレムver1

 

 

 

学校での自己紹介も終わり、寮の部屋に戻る高木。

 

 

配布された教科書を読みながら

 

全裸明日香をマッサージしている妄想をしていました。

 

 

そんなことをしていると時刻は夜の11時を過ぎ、高木は急いでお風呂に向かいます。

 

 

この寮では男子は高木一人の為、お風呂は11時以降と決められていました。

 

 

広い大浴場で一人湯に浸かっていると、脱衣所から女性の声が。

 

 

なんと、その声は明日香でした。

 

 

どうやら入浴時間を忘れていた様子。

 

 

高木は慌ててを被りながら、お風呂の中に潜ります。

 

 

まさか男子がいるなんて思いもしない二人は無防備な格好で現れ、浴槽に浸かります。

 

 

想像以上に大きいに見とれていると、明日香が桶に気づきます。

 

 

そして、またもや明日香に速攻でバレる高木(笑)

 

 

しかし、は極度の近視でコンタクトをしていないので、全く気付いていません。

 

 

とっさに明日香の口を塞ぎ、

 

「大人しくしていないとこの前のことをバラすぞ・・・」

 

と脅します。

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓【コミなび純稿】発情女子寮ハーレムver1

 

 

 

明日香もこの前の二人のことを凛に言われたくないので

 

「ごめん、虫がいたの・・・」

 

と言いごまかします。

 

 

そして、明日香は高木を隠すように高木の前に膝立ちします。

 

高木は弱みを握っていることを利用し、明日香の乳首をいじり始めます。

 

明日香はたまらず

 

「あ・・・ン」

 

「んんっ」

 

と声がもれてしまいますが、風邪気味だと言ってごまかします。

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓【コミなび純稿】発情女子寮ハーレムver1

そして、明日香は高木の上に座ることに・・・

 

 

当然高木のアソコギンギン

 

「上に座るだけだからね」

 

といい、高木の上に腰かけます。

 

 

自然と高木のアソコは明日香の太ももの間に入ってしまいます。

 

 

ここで更に高木がいたずらを始めます。

 

 

ゆっくりと腰を動かして、自分のアソコを明日香のオマ〇コにこすりつけます。

 

「や・・ん・・・動かない・・で」

 

と小声で抵抗しますが、全くやめる気配がありません。

 

「咳、大丈夫?」

 

と凛も心配そうに言いますが、まだ気づいていません。

 

 

そして、

 

「俺の触って」

 

とお願いする高木。

 

仕方なく明日香は高木のギンギンになったアソコをシコシコ・・・

 

ここで凛が突然

 

「高木君のことどう思う?」

 

と意味深な質問をします。

 

思わず

 

「あの変態やろうね」

 

と明日香。

 

 

それを聞いた高木はクリ〇リス攻撃。

 

「んっ・・・・んん・・」

 

と更に声がもれる明日香。

 

 

必死に口を手で押さえます。

 

明日香も高木のアソコをさらにシコシコと反撃。

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

【コミなび純稿】発情女子寮ハーレムver1

 

 

「実は高木君のこと、少し気になってんだぁ」

 

と凛が衝撃告白。

 

ここで凛は湯船から上がります。

 

「あんた、凛に手出したら許さないからね」

 

と高木に忠告する明日香ですが、

 

「じゃあ、やらせてよ」

 

と意味不明な返し(笑)

 

「お前も濡れてんじゃん、お湯の中でもわかるぞ!」

 

といい激しく腰を動かしてぬるぬるのオマ〇コにこすりつけます。

 

「あふ・・・んっ・・ん!??」

 

今までとは違う感触違和感を感じた明日香。

 

「・・・あ・・・んん、ああぁぁ」

 

うっかり明日香の処女マ〇コに高木のアソコが入ってしまったのです。

 

思わぬ形で処女を喪失した明日香。

 

我慢できない高木は激しく腰を動かします。

 

当然お湯がじゃぷじゃぷと音を立てますが、

 

凛はシャワーを浴びている為気づいていません。

 

「わ・・私は気持ちよくなんてないか・・・らっ・・」

 

と言いながらも、しっかり感じちゃってる明日香。

 

 

凛が大浴場から出たのを確認したら、いよいよ明日香と高木は向き合います。

 

 

「ダメ・・・声が・・・抑えられ・・ない」

 

「もう、私、いっちゃうよぉ」

 

「あああああ~~~♪♪」

 

と二人で浴槽の中でイッてしまいます。

 

初SEXでくたくたの明日香は、しばらく浴槽で動けない様子。

 

 

高木ものぼせ気味で、ふらふらと脱衣所に向かいます。

 

そして、ここでまさかのとぶつかってしまい、

 

 

全裸の凛を押し倒す形に・・・・

 

どうなる高木!!

 

と、ここで2巻が終了。

 

も~、ラッキーが多すぎますね。

 

次巻からいよいよ凛とのシーンが見れそうです!

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

 

【コミなび純稿】発情女子寮ハーレムver1

発達女子寮ハーレム 3巻へ

コメント

down

コメントする




プロフィール