エロ漫画考察サイト

【終末のハーレム】 ネタバレ 第5話 手がかり

time 2016/12/29

【終末のハーレム】 ネタバレ 第5話 手がかり

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

 

 

このいきなり抱き着いてきた謎の女性は「龍造寺朱音(りゅうぞうじ あかね)」。

 

 

怜人は周防から聞いていたボディーガードの女性だと確信します。

 

 

動揺する怜人はとにかく離してほしいと言いますが、朱音は全く聞きません。

 

 

そして、持っていたお酒口移しで怜人に飲ませます。

 

 

お酒が入って意識が朦朧としてきた怜人。

 

 

完全に朱音のペースになります。

 

 

「ほら、私が洗ってあげるよ」

 

 

そう言って徐々に手つきは下の方へ・・・

 

 

泡でヌルヌルになった手でアソコを触られ、いよいよ誘惑に負けるか!?

 

 

と思いきや、怜人が酒に酔い過ぎてダウン。

 

 

またもや中断となりました。

 

 

そして怜人が目を覚ますとそこは自分の部屋でした。

 

 

ソファーには朱音が無防備な格好で寝ています。

 

 

ここでベッドの中に違和感を感じる怜人。

 

 

なんと少女がぬいぐるみを抱えて中に入っていたのです。

 

 

少女の名前は「翠(すい)」

 

 

苗字を聞いても答えられないちょっと天然っぽい性格の子でした。

 

 

怜人は、この翠がナースだと確信します。

 

 

そして周防に言われた通り今夜は3人で寝ることに。

 

 

しかし結局一睡もできない怜人でした。

 

 

翌日、怜人は絵理沙が所属していた動物研究所を訪ねたいと周防に頼みます。

 

 

まるで絵理沙が生きていると確信しているかのような行動に、周防が聞きます。

 

 

「どうして幼馴染の方が生きていると思うのですか?」

 

 

ここで怜人は例の発信機のついたネックレスのことを説明します。

 

 

そんな真面目な話をしていると、朱音がまたを飲みながら怜人にちょっかいを出してきます。

 

 

「お酒を飲みながらボディガードなんて勤まるんですか?」

 

 

怜人がそう聞くと、なぜか不思議な表情をする周防と朱音。

 

 

と、ここでいきなり施設内の警報が鳴り響きます・・・

 

 

警報の正体は脱走した

 

 

そして、突如4人の目の前に脱走した熊が現れます。

 

 

 

 

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

終末のハーレム 6話へ

 

コメント

down

コメントする




プロフィール