エロ漫画考察サイト

【終末のハーレム】 ネタバレ 第7話 二人の女性

time 2017/01/04

【終末のハーレム】 ネタバレ 第7話 二人の女性

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<


UW日本支部では、怜人がMKウィルスの研究を始めたことに対して会議が開かれていました。

 

 

 

そして、計画を次の段階に移すことと「ナンバー3」解凍が決まりました。

 

 

 

場面は怜人の部屋に移ります。

 

 

 

早速MKウィルスの研究を始める怜人ですが、

資料が少ない為全く進んでいない様子。

 

 

 

意気揚々と勉強のお供しますと言っていたお昼寝中・・・

 

 

 

怜人も少し休憩することにしました。

 

 

 

トイレで用を足していると、突然ドアが開きます。

 

 

 

「やっほ~」

 

 

 

と言って朱音が酒を持って入ってきます。

 

 

 

便座に座っている怜人の上にナース姿またがる朱音・・・

 

 

 

胸元のホックを外して、怜人の手を胸に当てます。

 

 

 

「この身体好きにしていいんだよ?」

 

 

 

そう言って怜人を誘惑しますが、またしても失敗。

 

 

 

怜人に逃げられます。

 

 

 

慌てて逃げた怜人は、中庭で周防に会います。

 

 

 

二人で中庭を散歩しながら、周防について聞き始める怜人。

 

 

 

この施設で働き始めたのは2年前ということは教えてくれましたが、

 

 

 

出身地などは一切話せないと言われます。

 

 

 

いまだに、正体がはっきりしない周防。

 

 

 

場面は周防の部屋に移り、シャワー中の様子。

 

 

 

シャワーから上がった周防は鏡の前に立ちます。

 

 

 

 

そして、その鏡の前のモニターに映し出される名前は

「ELISA TACHIBANA」

 

という人物でした・・・。

 

 

 

相変わらず素性が全くわからない周防

 

モニターに表示された名前が絵理沙ということは

 

やはり 

 

周防 = 絵理沙

 

なのでしょうか・・・

 

 

まだまだ謎が残ります。

 

 

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

終末のハーレム 8話へ

コメント

down

コメントする




プロフィール