エロ漫画考察サイト

【終末のハーレム】 ネタバレ 第8話 失われしもの

time 2017/01/05

【終末のハーレム】 ネタバレ 第8話 失われしもの

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<


 

 

No1の男、火野美女3人入浴中。

 

 

身体を密着させてヌルヌルと洗っていきます。

 

 

しかし、毎日のように美女と遊んでいると段々慣れてきてしまった様子。

 

 

そこで、浴場で「このまましちゃおうか?」と火野が提案します。

 

 

「俺が言えば大丈夫だって・・・ね?」

 

 

そう言って強引にキスをしてメイティングを始めてしまいます。

 

 

そんな様子をモニター越しに監視していた

石動寧々子(いするぎ ねねこ)。

 

 

彼女は火野の担当官で、赤髪で瞳の色も

 

 

石動も我慢できずに、右手下半身に。

 

 

そのまま自分でオ〇ニーを始めてしまいます。

 

 

そして、火野は美女3人から

 

 

「どうぞ、お好きなところからお使いください」

 

 

そう言われて、身体を差し出されます。

 

 

美女3人がおねだりしている様子はまさに圧巻。

 

 

「じゃあ遠慮なく」

 

 

そう言って火野はまた、メイティングを始めます。

 

 

 

 

場面は変わって怜人の部屋に。

 

 

がまるで家政婦のように日常の世話をしてくれています。

 

 

なかなか進まない研究に悩んでいると、研究施設の必要性を感じます。

 

 

そして、翠が持ってきたコーヒーを飲みながら妹のまひるのことを想うのでした。

 

 

 

そんなまひるは難民ホームにいました。

 

 

施設で余ったお菓子を、難民ホームの子供たちに配っていたのです。

 

 

まひるはそこで生きている男を見たというを聞きます。

 

 

明らかにそれは怜人のことでした。

 

 

しかし、怜人の存在は極秘

 

 

まひるは知らないふりをしてやり過ごします。

 

 

 

まひるが怜人の部屋に戻ると、怜人は寝ず研究を続けていました。

 

 

そこで偶然、絵理沙の荷物からぬいぐるみを見つけます。

 

 

しかも、ぬいぐるみの中に何か入っている様子。

 

 

背中のチャックを開けると、スマートリングが入っていました。

 

 

どうやら情報を記録できるリング型の端末のようです。

 

 

まひるを見張りに付けて、怜人はトイレでその端末を調べます。

 

 

記録されている映像を映し出すと、そこには白衣姿の絵理沙が。

 

 

なにやら深刻な表情です。

 

 

そして絵理沙は衝撃的なことを言います。

 

 

「MKウィルスは人が作り出したものよ」

 

 

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

終末のハーレム 9話へ

コメント

down

コメントする




プロフィール