エロ漫画考察サイト

【終末のハーレム】 ネタバレ 第9話 格差

time 2017/01/09

【終末のハーレム】 ネタバレ 第9話 格差

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

 


 

映像には泣きながら、MKウィルス人が作り出したものだと、

必死に怜人に伝えようとする絵理沙が映っていました。

 

 

そして、ちょうど映像が終わった頃に周防が部屋を訪ねてきます。

 

 

あまりのタイミングの良さに監視されていたかと疑いますが、

 

周防は怜人の体調を気にするだけで映像には気づいていないようでした。

 

 

 

そしてMKウィルスの研究のための実験施設の許可が下りたと怜人に伝えます。

 

 

ただし、技術長官との面談という条件付きでした。

 

 

翌日、翠・周防・朱音・まひると共に怜人は技術長官に会いに行きます。

 

 

その移動中、難民地区とは違い発展した様子の街並みに驚いていると、

 

周防からUW職員とコールドスリープ中の男性の家族

 

が住んでいる地区だからだと説明されます。

 

 

そして、難民地区はパニックになって暴動を起こした男性達が荒らし、
その後おびただしい数の死体が焼却された地区なのだと言われます。

 

 

UW日本支部に到着した怜人たちですが、門番の女性に怜人以外の入室を禁止されます。

 

 

仕方なく怜人一人で技術長官の元へ向かいます。

 

 

怜人が技術長官の部屋に入室すると、挨拶もなしにいきなり

 

 

「後ろを見な」

 

 

と命令されます。

 

 

そして振り向こうとした瞬間、スタンガン気絶させられるのでした。

 

 

目が覚めると、怜人は椅子に両手両足縛られて動けません。

 

 

「こいつがヘタレ肉バイブか」

 

 

いきなり過激な言葉を怜人に投げかける技術長官。

 

 

そして、怜人が好きな女性のためにメイティング拒んでいることを持ち出し、

 

「・・・この状況でも同じことが言ってられるかな?」

 

 

そう言うと、怜人の目の前には首輪を着けられた全裸女性たちが・・・。

 

 

女性たちは息も荒く、明らかに興奮しています。

 

 

「誰も見ていない・・・・・存分にサカるがいいさ」

 

 

「さて、あんたにも元気になるお薬注射しておこうか・・・!!」

 

 

そう言って、怪しげな液体が入った注射器を取り出すのでした。

 

 

 

 

身体の自由を奪われて絶体絶命の怜人。

 

 

しかも目の前には興奮状態全裸美女たち。

 

 

いよいよメイティングをしてしまうのか?!

 

 

続きが気になりますね。

 

 

ちなみに、この全裸美女たちが迫ってくるのシーンももちろんカラーでした!

 

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

終末のハーレム 10話へ

 

コメント

down

コメントする




プロフィール