エロ漫画考察サイト

【終末のハーレム】 ネタバレ 第12話 ありふれた光景

time 2017/02/01

【終末のハーレム】 ネタバレ 第12話 ありふれた光景

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

 

 

場面は2040年、某県某所の高等学校。

 

働く必要のなくなった人類でしたが、社会を動かすエリートを育成する為に、

 

いくつかの教育機関は存在していました。

 

 

そして、いつの時代も上下関係が生まれ、いじめが発生します。

 

 

トイレで3人の男子生徒と、一人の女性生徒に囲まれる

 

「ドジイ」と呼ばれる白髪の生徒。

 

 

好きな声優の動画を見ながら、ここでオナニーしろと命令されます。

 

 

無理だと答えると、暴力を振るわれ、たばこの火を押し付けられます。

 

 

制服も汚れ、廊下を歩くと周りの生徒からは可哀そうな目で見られます。

 

 

この生徒の名前は「土井」

 

 

白髪でじじいみたいなのと、ドジなことからついたあだ名は「ドジイ」。

 

 

かつて不良グループに絡まれている同級生を助けたことから、

 

自分が狙われる羽目になっていました。

 

 

しかも、助けた同級生は自分が代わりにいじめられているのを知りながら、

 

傍観するのみ。

 

 

そんな土井は、学校生活が苦で仕方ない様子でした。

 

 

唯一の見方は、先生のみ。

 

 

この先生は眼鏡に巨乳・黒髪ロングの大人しい雰囲気の女性でした。

 

 

先生は土井を励ましますが、

 

あまり厳しく生徒に指導しない先生は完全に生徒からもなめられていました。

 

 

そんな中、身体に不調を感じた土井は病院で診察を受けます。

 

 

そして、細胞硬化症と診断されるのでした。

 

 

 

 

 

まさかのいじめられっ子がNo3でした。

 

 

この暗い雰囲気の土井が、どう変わっていくのか・・・。

 

 

 

 

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓ タップ ↓↓↓

>>まんが王国でセミカラー版を試し読みする<<<

終末のハーレム 13話へ

down

コメントする




プロフィール